News

コラム

2022年 年頭所感

旧年中は格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。
2022年の始まりに際し、謹んでご挨拶申し上げます。

コロナによって、まだまだ世界経済は先行きが不透明な時代ではありますが、当社にとりましても、この難局を通してあらためてたくさんの学びがあったことも事実かと思います。リモート、非接触ということがもはや生活習慣として定着しつつある中、人と人との繋がりの大切さや個々の行いで社会が変わっていくことも日々感じることが出来ました。

昨年はデジタル庁の発足、国全体のDX推進という大きな分岐点もあり当社はギフト領域を超えて、いままで以上に大きなステップを踏み出すべく様々なソリューションを開発し、企業・自治体の皆様に提供することが出来ました。

2022年は来るべき日本経済回復へ向けた弊社なりのチャレンジの一年としたいと思います。
一つ目に、法人向けソリューション『3X’s ticket』に合わせて、更に幅広い企業様にご利用頂ける新サービスの『Ticket Button』は、より手軽にかつ迅速にクーポン発行を可能とすることを実現します。
二つ目に、地方創生事業におきましては、徐々に人流が戻る中『みやげっと』サービスのさらなる拡充に努めてまいります。
三つ目には、『Gift Pad DX Platform』によって幅広い業界の皆様へ最適なシステム提供することで、様々な業界の販路拡大、経営課題の解決を目指します。

日本が一つに力を合わせて、世界へ向けて新たな一歩を踏み出すためにギフトパッドは2022年も引き続き、皆様と共創することで新たな価値を生み出してまいります。

本年も何卒、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

2022年01月01日
株式会社ギフトパッド
代表取締役 園田幸央

その他の最新ニュースコラム