Gift Pad Careers

わたしたちは、感謝する気持ちを忘れない集団として、
「ありがとう」を様々なサービスを通じて表現し社会に笑顔を
創造することに尽力しています。

私たちは、感謝を忘れない人でありたい。感謝を表現する集団でありたい。
毎日の「ありがとう」をカタチにして、笑顔で満たされた社会づくりに尽力いたします。

常に「感謝」を忘れない集団であることがギフトパッドの運営方針であり、我々が成長するためのキーワードです。
新しい取り組みやアイデアが幅広く受け入れられビジネスとして成立することは容易ではありませんが、
何が社会に求められていてどんなサービスが人々の生活を豊かにして社会貢献につながるかを
スタッフ一人一人が意識することを忘れない会社でありたいと思っております。

About Gift Pad

サービス

カタログ型ギフトの登場は、「贈る側が一方的に決めたものを贈る」という従来のカタチを大きく変え、新たなギフトのスタイルとなりました。
しかし「選択肢が増えるほど、受け取る側は金券をもらうのと近しい感覚になってしまうのではないか?」という疑問から、
ギフトを贈る側と受け取る側の双方が満足できるサービスを提供すべく、株式会社ギフトパッドは創設されました。

私たちのサービスは、URLのやり取りだけでギフトを贈ることができるソーシャルギフトとカタログギフトを融合した新しいカタチのギフトサービスです。

紙のカタログギフトを、QRコードの入ったカード1枚で済ますことができるのなら、結婚式や二次会で大きくかさばる引き出物を持ち歩く必要がなくなります。参列者の負担軽減に繋がるスマートなギフトです。

また、弊社のシステムにより動画やメッセージが簡単に添えられるため、感謝の気持ちを込めた動画と共にギフトが贈れる…まさに気持ちの伝わるギフトとなるのです。

店舗売りからECへと変化した市場において価格競争は避けられない課題として存在しています。また多額な広告費用を要するブランディング戦略を勝ち抜いた限られた商材でなければ認知してもらうことさえ困難な時代です。

私たちギフトパッドは、メーカーや生産者の販路拡大を実現し、ECの先に存在する次の販売経路として、ギフトプラットフォームの提供を目指しています。

あらゆる事柄がスマホを中心とするデバイス内で完結する時代。ギフトを送る側、受け取る側に対して最適なソリューションを拡げていくことがギフトパッドのミッションです。

  • ギフトパッド社内イメージ
  • ギフトパッド社内イメージ
  • ギフトパッド社内イメージ
  • ギフトパッド社内イメージ
  • ギフトパッド社内イメージ
  • ギフトパッド社内イメージ

「ありがとう」を
様々なサービスを通じて表現しよう!