News

プレスリリース

コロナ禍で会えなくても贈れる!ホワイトデーギフト特集ページを公開

~web漫画家やしろあずきさんとコラボしたスペシャル漫画で、ソーシャルギフトの活用方法も紹介~

株式会社ギフトパッド(本社:大阪市西区、代表取締役社長 園田 幸央、以下「ギフトパッド」)は、“ソーシャルギフト×カタログギフト”サイト「Gift Pad」(以下、「Gift Pad」)にて、ホワイトデーギフト特集ページを公開したことをお知らせします。長引くコロナ禍でホワイトデー当日にお相手に会えない場合や、住所が分からない場合でも、SNSやメールでソーシャルギフトを贈ることができます。またお相手に希望の商品を選んでもらえるため、何を贈ったら良いかわからない時も安心してご利用いただけます。
なお、人気web漫画家やしろあずきさんとコラボし、ソーシャルギフトの活用方法を紹介するスペシャル漫画も公開しています。

ホワイトデーギフト特集 2022:https://giftpad.jp/event/whiteday/

■web漫画家やしろあずきさんが“お母さん”にソーシャルギフトを贈った実話を紹介
やしろあずきさんが、TwitterなどのSNSでも人気の登場人物“お母さん”に、ホワイトデーのソーシャルギフトを贈った実話をスペシャル漫画として公開しています。

※漫画の続きは、Twitterよりご覧いただけます。
 https://twitter.com/gift_pad

■カジュアルなお返しから日頃のありがとうのお返しまで相手に選んでもらえる「失敗なし」のホワイトデーギフトを提供
本格スイーツからおしゃれ家電まで日頃の感謝を伝えるのに適した「ホワイトデー2022 Vert(ヴェール)コース」や、相手に気を遣わせないカジュアルなギフトをそろえた「ホワイトデー2022 Noir(ノワール)コース」など、豊富なソーシャルギフトをご用意しています。簡単調理食品やテレワーク応援グッズなど、長引くコロナ禍で注目されているおうち時間を快適に過ごせるアイテムや、フェイシャルエステなどの特別な体験が出来るチケットも取りそろえています。

※WEBカタログの詳細はホワイトデーギフト特集ページよりご覧いただけます。
 https://giftpad.jp/event/whiteday/

■SNSやメールで贈れる“ソーシャルギフト”とは
住所を知らなくても、SNSやメールでギフトを贈ることができます。お互いの名前や住所は表示されないため、気軽にギフトを贈り合うことができます。動画やメッセージを添えることが出来るので、お祝いや感謝の気持ちを伝えるのにぴったりです。

【ソーシャルギフトの贈り方】


【ソーシャルギフトの受け取り方】

〈株式会社ギフトパッド〉
ギフトパッドは、カスタマイズ可能なプラットフォームを通じて、ノベルティ・ギフト・クーポンをDX化。
業務効率化、在庫リスク低減に寄与するほか、メーカー・生産者にとって小売・EC以外の販路拡大、認知向上にもつながるなど、企業の経営課題解決、地域活性化に貢献します。

【会社概要】
会社名:株式会社ギフトパッド
代表者:代表取締役社長 園田 幸央(Yukihiro Sonoda)
本社所在地:大阪市西区南堀江3-9-13 堀江家具WESTビルディング 4階
設立年月日:2011年12月
資本金: 492,400千円(2021年4月末現在)
コーポレートサイト:https://giftpad.co.jp/
法人向けサービス3X’s ticket:https://giftpad.co.jp/3xs
個人向けソーシャルギフトサービス:https://giftpad.jp/
地方創生事業ページ:https://giftpad.co.jp/rc

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ギフトパッド 広報担当
TEL:06-6537-7562(平日9:00~18:00)

その他の最新ニュースコラム